古い新種、見つかる

い、水曜です。
『あおぞら整骨院のうんちく言い』の髙洲です。

3人娘の父です。

おこちゃま、特に女の子の興味の対象といえば、

プリキュア

とか

プリンセス(ディズニー)

あとはポケモン

妖怪ウォッチ

などが代表的です。

わが娘たちもまぁまぁ好きです。

が、しかし、敢えて距離を置きました。

だって・・・毎回(毎年)リニューアルやら新しくなってキリがないじゃん、

グッズとか、グッズとか、グッズとか、グッズとか(笑)!!!

男の子なんてもう最悪。

仮面ライダーとか

戦隊物とか!!

しかも毎年変わる・・・地獄!

そこで、考えました。

毎年変わらん、それでいて愛嬌がある物・・・恐竜しかないやん。

動物でもいいんですけど、種類が多すぎるので却下。

『恐竜といえば?』は、

だいたいティラノサウルスとかステゴサウルスとかが相場なんで大きく風呂敷が広がりません。

我ながら考えましたよ。

これで安泰。

と思ったら、意外と毎年新種が発見されるんですよねーこれが。

「バジャダサウルスやアマルガサウルス(ディクラエオサウルス科)の仲間の首や背中にならぶ長く鋭いトゲは、きっと肉食恐竜を思いとどまらせたでしょう」とCONICETとマイオニデス大学に所属するパブロ・ガリーナ氏は話す。

背骨のトゲで身を守った恐竜の新種が発見される(アルゼンチン)

で、毎年どこかで新種恐竜の展示会とかイベントとか行われるんです。

たまにブームも来るし。

でも、プリキュア等のグッズとかに比べればかわいいもんです。

おもちゃとか、無駄な出費を抑えたいなら

恐竜推しをしましょう!

One thought on “古い新種、見つかる

  1. ピンバック: URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です