見せずに、魅せる

こんにちは!

あおぞら整骨院の小川です(^-^)/

最近、筋トレやボディメイクブームで
パーソナルトレーニングジムの
流行がありますね!

24時間系ジムなんかは、近くにありすぎて
どこに行こうか
悩むくらいじゃないでしょうか?

比較的安価で24時間通い放題!しかも
シャワーやWiFiまで使えるなんて!

私達もパーソナルトレーニングを
行っているんですが、
近くに24時間ジムがあるとやはり痛い
(´×ω×`)

なんて、

今日はそんなことを
書きたいんじゃないんです(笑)

パーソナルにしろ、24時間セルフにしろ
皆、何かしらのこうなりたい』みたいな
目標があるはずなんですね。

男性ならマッチョになってやる!とか。
余分な脂肪を落としたい!とか。

 

女性も同じくダイエット!
ヒップアップやバストアップ!

みたいに。

個々になりたい自分があったり、
なんとなくの運動不足解消だったり。

そこでです!

この中でも多いのは多分
『ダイエット』 ですよね?

ダイエット(脂肪燃焼)に大事なのは運動!
そんなことはわかってる!

正直に言います。

ダイエットに重要なのは、

            運動<食事

ん…?え…?
運動して汗かいてるのが
いいんじゃないの?

と、お思いの方も多いでしょう。

もちろんその通りです!

筋肉をつければ
その分
基礎代謝が上がります!
何もしなくても消費される
カロリーが
上がるということです!

太りにくい体作りをしていると
思ったらいいです!

今日はその『カロリー』について
少しお話ししましょう!

仮に 体重50kgの人が時速8kmの速さで
30分間走ったとします。

消費されるカロリーは約217kcal

ご飯お茶碗一膳分で約240kcal

ですので、

必死に30分走るくらいなら毎日1杯の
ご飯を我慢してるほうがいいですよね?

でも、我慢はできるだけしたくない!

お菓子食べたいし!
ジュースだって飲みたい!

オシャレは我慢なんていうくせに
ダイエットの我慢はつらいんです!(笑)

そんなときに手を伸ばしてしまうのが

ゼロカロリー
カロリーオフ
の商品じゃないでしょうか?

いくら食べたって0kcal (^-^)/

本当にそうでしょうか??

知ってる方も多いとは思いますが
実はほんの少しだけカロリーがあったりします。

強調表示基準値によると、「ゼロカロリー」は100g当たり5kcal未満(飲料の場合は100mL当たり5kcal未満)であることを表し、「カロリーオフ」は100g当たり40kcal以下(飲料の場合は100mL当たり20kcal以下)であることを表しています。
参考:栄養表示基準に基づく栄養成分表示

このように確実にゼロカロリーと言えるかどうか
ちょっと微妙ですね?

 

かなり微々たるものは表記しなくていい。
0と言っていい。
5kcalと0kcal、選ばれる方は明確。
見せなくていいなら、見せない。

 

じゃあなぜ甘いのか?

人工甘味料は良い悪いとか

 

書き出すとキリがないですね(笑)

 

健康に害なく自然に痩せて行くことを
目標に、
真実と栄養面を
知ってもらえればいいなと思います!

難しいことも多いですが
案外調べると面白いですよ!

 

今日のお話しはここまでとしましょう!

 

じゃ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です